環境総合科学のホームページへようこそ!環境総合科学では生活環境・事業所の排出基準・
環境基準・食品の安全・成分等への対応をしている事業所です。


 

■生活環境への対応・・・シックハウス関連の調査・対策
近年、室内空気汚染、シックハウス症候、化学物質過敏症など、いろいろな名称で言われていますが、居住者が、建物が原因でのめまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などいろいろな症状、体の不調を感じる事が大きな問題となりつつあります。
当社では分析結果に対する事前調査・試料採取・分析値・解析まで責任を持って対応しております。
また分析結果を基に化学物質低減化の対策についても対応可能です。


■事業所の排出基準への対応・・・排水・排ガス分析・解析
事業所等からの排水や排出ガスについては、指定された項目について自主管理及び各自治団体への報告が義務付けられており、その報告は「計量証明書」によって行います。
操業状態や実地日の気象条件により、分析結果は多大な影響を受ける場合があるため、当社では当社では分析結果に対する事前調査・試料採取・分析値・解析まで責任を持って対応しております。
また、分析結果からの対策についても対応可能です。


■環境基準への対応・・・水質・大気の分析・解析
私たちが絶えず触れ呼吸している大気は、汚染にさらされやすく、人の健康や動植物の成育に悪影響を及ぼすことがしばしばあります。特に、自動車や工場などから排出されるダストや有害ガス・臭気、そして最近注目されているダイオキシンなど、有害物質による汚染は年を追うごとに高まっています。
当社では、このような発生源での測定・分析、さらに周辺地域への拡散状況を調査し、私たちの周りの大切な大気の状況を的確に把握し、公定法に基づいて測定・分析を行います。


■食品の安全・成分等への対応・・・栄養成分・汚染微生物の調査・対策
健康への関心及び昨今の食中毒・偽表示事件等により、消費者はもとより行政においても食品への関心・規制の強化など「安全・安心」が求められています。
当社では食品の栄養成分分析及び食品の微生物検査まで責任を持って対応しております。
また、食品製造施設への微生物制御(HACCP等)に関する相談にも応じております。